ケイコ!初ツーリングに行ってきました。もちろん日光ですよ♪

下りいろは坂の紅葉も綺麗です

みなさん、こんばんは。
ケイコです。

ケイコ!バイクガールになりました

実は皆さまに内緒にしておりましたが、ケイコはついに憧れのバイクガールになりましたよ。

日光大好きガールになる前から、オートバイには憧れていましたが、いまいち教習所に行くのが面倒で、夢は叶えられていませんでした・・・

コロナ禍で、遊びに行くには制限があるけれども、おうちにいる時間は増えていたので、教習所に行く時間があるのではと閃き、このチャンスを逃すまいと教習所の門を叩き、中型オ-トバイの免許をGetするために足しげく教習所に通いました。

そして、ついに先日めでたくオートバイの免許を取ることができました。

400CCの教習車は、鉛筆より重いものを持ったことがないケイコにとっては、人生の中で最も重いものでした。

一本橋では脱輪のオンパレード。坂道発進でのエンストは数知れず。立ちごけによる青あざ多数。教習所でのエピソードはひと晩では語り切れないほどとなりましたが、そのお話しは機会があれば、ご紹介させていただきますね(笑)

愛車の名前はKiKiにしましたよ

そして、ケイコの愛車はHONDA CB400SBのBlackに決定しました。CB400SBはパパのお下がりです。「あっ、パパって本当のパパですよ」「本当のパパ?ち、違いますよ、血の繋がっているパパです」何故かパパの表現に、妙にうろたえるケイコですが、要するに実の父です(笑)

パパさんは「ちょいワル仕様にしてあるけど、最高のバイクや!」と言っていましたが、真っ黒で結構いかつい見た目です(^^; 愛車の名前は魔女の宅急便に出てくる、主人公キキみたいに、バイクでどこにでも行ける様にとの思いからKiKiと名づけました。

ケイコの愛車のお披露目は、KiKiをもう少しケイコ色に染めてからにさせてください。

紅葉を愛でるためにいざ日光路へ

さてさて、前置きが長くなりましたが、初ツーリングは絶対に日光!と心に決めておりましたので、免許を取った後のパパさんの厳しい特訓にも耐えて、ようやく遠出のOKが出ましたので、10月30日の土曜日にパパさんを引きずり出して、2台で秋の日光を満喫すべく北を目指してスロットルをひねりました?

ケイコのつぶやき:「スロットルをひねる」カッコいい!やっと言えた?

最近、ワイドショーで何度か、日光特集を目にしており、ケイコの日光愛に火がつき始めていたので、ついに舞台は整った感じで、気合十分でいざ、ツーリングへ出発です!

それでは、秋の紅葉を追いかけての日光ツーリング紀行始まり始まり♪

秋の紅葉シーズンと言えば、日光は大渋滞のイメージがありましたので、薄暗いうちに出発したのですが、東北道をひたすら走っている時の寒さには驚かされました・・・思わずUターンして布団に戻ろうかと思いました^^;

渋滞は覚悟していましたが・・・

たまたま、中禅寺湖湖畔で紅葉を愛でながら、おでんを食べてみよう?なんて面白い投稿を目にしたので、いろは坂手前の日光清滝にあるローソンさんで、カップおでんをGetしてからいざ、中禅寺湖へ向かいました!
渋滞は覚悟していたものの、朝の8:30でもう渋滞が始まっていました^^;

いろは坂手前の清滝辺りで渋滞^^;紅葉のためなら苦にならない?

ケイコのつぶやき:いろは坂手前の清滝ですでに渋滞・・・清滝周辺の紅葉はまだみたいです

登りいろは坂に入ってからは渋滞で、停まってしまうことはありませんでしたが、途中にある、展望台は満車状態でした。

紅葉のいろは坂にはオートバイでツーリングしている人もたくさんいました

ケイコのつぶやき:いろは坂はツーリングライダーもたくさんいました

明智平ロープウェイで、紅葉の日光をぐるっと一望しようと思いましたが、前日に機械トラブルがあり、本日は点検のため運休でしたので、日光中禅寺湖へとスロットルを開きました。

大好きな英国大使館別荘へ

ケイコの大好きな英国大使館別荘のCafeでお紅茶でひと休みと思いましたが、密にならないよう座れる人数を制限しており、3組ほどの待ちがありましたので、迷いましたが、パパさんが「先行くぞ?」とお紅茶に興味を持たず英国大使館別荘内をちょっと見学してから先へと急ぎました。

英国大使館別荘からみる中禅寺湖にうっとり

ケイコのつぶやき:英国大使館別荘からの眺めは時間を忘れちゃいます

幻想的なケイコのスナップショット

ケイコのつぶやき:芸術の秋!ケイコ、渾身のスナップショット(笑)

紅葉の日光中禅寺湖湖畔でおでんに舌鼓

英国大使館をあとにして、ケイコが何回もお世話になっている、日光中禅寺湖湖畔の「旅籠なごみ」のスタッフさんご提案の、“日光中禅寺湖の紅葉を見ながらおでんを食す”チャレンジに参加すべく?、カップおでん片手に「旅籠なごみ」さんへ電子レンジをお借りに立ち寄りました。

スタッフ皆さんが温かく出迎えてくれて、電子レンジも使い放題でした(笑)

紅葉を愛でながら、おでんを楽しむの図。美味しい?

ケイコのつぶやき:紅葉の中禅寺湖をバックにおでんを食べる!なんだか、ありかも

※紅葉でおでんとは、「旅籠なごみ」のスタッフさんが、「この時期だからこそのお楽しみ!紅葉を見ながら、おでんを食べてみませんか。おでんを温める、電子レンジは無料貸し出しキャンペーン中」とつぶやいていたので、面白そうなので参加してみました。。。

竜頭ノ滝の紅葉はまだ楽しめるかなぁ?

竜頭ノ滝にも駐車場待ちの車の列が出来ていましたが、バイクの醍醐味?であるちょっとしたスペースがあればサクッと停められる術を使ってストレスフリーで駐車できました。

竜頭ノ滝は紅葉の見頃が過ぎちゃったみたいです

ケイコのつぶやき:竜頭ノ滝の紅葉は見頃が過ぎちゃったようです

奥日光の紅葉はいかに

竜頭ノ滝を後にして、いっきに湯ノ湖までスロットルをひねることにしました!

ケイコのつぶやき:スロットルをひねる的な表現にハマってます(笑)

湯ノ湖に向かう途中で、対向車線のツーリングライダーが手を振って挨拶してくれます。ケイコは手を振る余裕がまだなく、上手く手を振れませんでした( ノД`)シクシク…

今度、ツーリングに来る時までには、もっと上手く手を振れるように頑張りますので、ケイコとすれ違うライダーの皆さま、期待していて下さい。

ケイコのつぶやき:すれ違うツーリングライダーの方が手を振って挨拶してくれます。バイクに乗る人ってす・て・き

湯ノ湖湖畔にある無料駐車場は満車状態でした。が、ちょっとスペースがあれば、バイクは停められるの術を駆使して問題なく?駐輪完了!
風がなく湖面に波がなく山々が水面にシルエットを映し出していて、とても幻想的な景色でした。湯ノ湖の紅葉はほとんど終わりな感じでしたが、幻想的な景観にしばらく身体を委ねました。

湯ノ湖の水面に映し出される山影は幻想的です

ケイコのつぶやき:水面に山影映る幻想的な湯ノ湖にうっとり

湯ノ湖湖畔の無料駐車場から滝壺の観爆台までは、階段を下っていって10分ぐらいです。往復で20分ほどなので、行こうかどうか迷いましたが、せっかくの初ツーリングなので好きな場所を思いっきり楽しみたいと思い、観爆台まで歩いて行くことにしました。

ちょっとお疲れ気味のパパさんを湖畔に置き去りにして、ひとり黙々と観爆台を目指しました。湯滝観爆台からは、滝の流れを近くからみることが出来ますので、ぜひ、皆さんも観爆台から湯滝の迫力を楽しんでみてください。

湯滝の観爆台から少しだけ紅葉を楽しめました

ケイコのつぶやき:湯滝の観爆台からは少し紅葉を楽しめました

湯滝にあるレストハウスも元気に営業していました

ケイコのつぶやき:観爆台にある湯滝レストハウスは通常営業でした
湯ノ湖湖畔の無料駐車場に戻る登りの階段ですが、素敵な紅葉を楽しみながらと突然の珍客のお猿の親子にも出逢えたので、あっという間の時間でしたよ

太陽と紅葉のコラボレーションが綺麗

ケイコのつぶやき:紅葉と光のコラボがす・て・き

珍客のお猿の親子に出会いました

ケイコのつぶやき:お猿の親子だ?

只今の気温8℃。朝の寒さが嘘のようです

ケイコのつぶやき:14:30ごろで湯ノ湖は8℃あり朝の寒さが嘘のようです

初ツーリングの締めくくりは戦場ヶ原だよ~

湯ノ湖を後にして、戦場ヶ原の三本松駐車場へとスロットルを開きました。三本松駐車場はかなり広いので、車も駐車待ちすることなく停められていました。
戦場ヶ原一面の紅葉を期待しながら、展望台へと向かいます。とその前に、三本松茶屋でソフトクリームをGetしました。

ここのソフトクリームは濃厚でケイコの大好きな日光グルメのひとつです。三本松茶屋のそばまで来たら、寒くても思わず、立ち寄ってしまう、ケイコの大好物のひとつです。
いけない、、、紅葉レポートがいつの間にかグルメレポートになってしまったこと、お許し下さいませ。

戦場ヶ原で食べるソフトクリームは開放感抜群で超美味しい!

ケイコのつぶやき:戦場ヶ原で食べるソフトクリームは解放感抜群で超美味い♪

戦場ヶ原の紅葉は終わっちゃったみたいです

ケイコのつぶやき:戦場ヶ原では紅葉は終わっちゃっているみたいです

澄み切った青空〜食欲も出てきます!

ケイコのつぶやき:澄み渡る青空~食欲も出ますね~(笑)

楽しかった〜

スウィーツも堪能して、紅葉も存分に楽しんだので、そろそろ家路につくことにします。

下りいろは坂の紅葉も綺麗です

ケイコのつぶやき:いろは坂下りも渋滞でしたが、紅葉が最高でした!

秋の紅葉シーズンの日光は車も人も沢山出ていて、賑わっていてコロナ前に戻ったのではと感じるほどでしたが、まだまだコロナの影響が残っていて、大変なこともあるかと思います。
今回も日光の大自然は、ケイコに十分すぎるほどの元気を分けてくれました。

あらためて、「ケイコは日光が大好きだ~」と大きな声で皆さんにアピールして、今回の日光路ツーリング紀行を締めくくらせていただきます。

貴重なお時間を、ケイコのお話にお付き合いしていただき、今日もありがとうございました。
それでは、おやすみなさいませ。