中禅寺湖の四季を旅で感じたい!季節ごとの気温やおすすめの服装!

東京と奥日光の平均気温差はなんと8℃!
同じ関東ですが、山の上にある中禅寺湖は、夏は涼しく、冬は厳しい寒さです。

出発前には天気予報を見て気温のチェックが欠かせません!
旅行の場合は週間天気情報もチェックして、服装もしっかりと準備したいですね。

今回は、そんな栃木県の奥日光・中禅寺湖の季節ごとのおすすめの観光ポイントと、服装をご紹介します。
 

中禅寺湖の春はツツジが有名!釣りも解禁!

ケイコからひとこと:春の気温は東京の2カ月前くらいかな


 

中禅寺湖の春は、東京の春より随分遅れてやってきます。
その年の気候にもよりますが、奥日光の5月の気温は、東京の3月程度と考えるとイメージしやすいですよ!
春になったからといって気を抜かず、厚手の上着を持っていきましょうね!
 

ハイキングで見事なツツジを楽しむ

中禅寺湖北岸に咲く、5月中旬〜6月上旬のツツジは絶景です。
ツツジを始めとする春の花々を、ハイキングで楽しみましょう。

見事なツツジのトンネルをくぐれるかもしれませんよ?!
 

船から新緑のパノラマを堪能

中禅寺湖クルージングで、新緑のパノラマを堪能しませんか?
美しい緑と澄んだ湖を眺めながらデラックスなクルージング船で寛ぎましょう。
船内ではガイド放送も流れるので、初めて行っても通になれちゃうかも知れませんね(^^)
 

釣り解禁!釣り体験教室も

中禅寺湖の春といったら、何と言っても釣り解禁!ですね。
私も大好きな、大人気の釣りスポットです!

例年4月1日から岸釣り、4月20日から船釣りが解禁され、5月には釣り教室も開催されます。
この季節によく釣れるマスや、トラウトが有名ですよ。

中禅寺湖漁業協同組合が主催する釣りの体験教室は、参加費、道具も不要ですから、釣り初心者でも気軽に参加できます。
 

中禅寺湖の夏の気温は涼しくて快適

ケイコからひとこと:夏でも気温は低め!

夏は中禅寺湖の旅をするのに絶好の季節!
夏でも涼しく雄大な景色が広がることから、かつては外国人の避暑地としても栄えていました。

涼しいので夏でも長袖は持っていきましょう。
夜は20℃を下回る気温なので、夜間の外出時には薄手の羽織ものがあるといいですね。
 

先手浜のクリンソウは一面ピンクのメルヘンな世界

千手ヶ浜に群生するクリンソウは6月から1ヶ月ほど咲き続けます。
群生しているので、まるでピンク色の花の絨毯がひかれているよう。
メルヘンの世界に浸れるかもしれませんよ。
 

1200年以上も続く男体山登拝大祭で夜間登山!

男体山登拝大祭は二荒山神社中宮祠最大の、1200年以上も前から続く歴史的なお祭り。
毎年7月31日〜8月7日までの期間、登山者や参拝者が大勢訪れます。
また、この期間中に限り、男体山登山を夜間に楽しむことができます。
 

中禅寺湖の秋は紅葉が素晴らしい

ケイコからひとこと:秋の気温は夜間が特に寒くなります

中禅寺湖の秋といえば、雄大な湖と紅葉とのコントラストが最高ですね。
奥日光では「盆が過ぎたら秋風が吹く」と言われている程、秋の訪れが早く、9月下旬に霜が下りることもあります。

厚手のパーカーやカーディガンを持っていきましょう。
特に夜間は冷えますので、パジャマの上に羽織るものを用意しましょうね!
 

紅葉の季節は中禅寺湖南岸をハイキング

紅葉の季節におすすめのハイキングコースは、中禅寺湖南岸です。
紅葉を眺めながらの湖畔散策。
お散歩には絶好のロケーションですね。

途中で大使館別荘などをのぞいてみるのもおすすめですよ。
 

中禅寺湖クルージングで紅葉廻り

優雅に景色を満喫したい方におすすめのクルージング。
半周コースと全周コースがあり、秋には船からでも紅葉を堪能できる紅葉廻りコースも運行します。
 

ワカサギ釣り解禁!期間限定の釣りを楽しむ

ここでのワカサギ釣りは例年9月20日頃〜10月31日まで解禁となります。
紅葉を眺めつつ、ワカサギ釣りにチャレンジしてみませんか?
 

中禅寺湖の冬は完全防備で!寒さを活かした観光がおすすめ

ケイコからひとこと:冬の気温は氷点下・・・

冬は本当に寒いです!
関東ですが、山の上。

日光の中でも奥日光はとくに寒いので注意してくださいね!

1.2月は最高気温が0度以下なことがざらにあり、夜はマイナス10度を下回ることもありますよ!!

温かいインナーと、厚手の服装で、ダウンなどの上着と手袋やマフラーも用意しましょう。
温かい服装で、寒い湖ならではこその、観光を楽しみましょうね。
 

華厳の滝が凍る?ブルーアイス

湖からほど近くにある、日光華厳の滝は日本三大名瀑の一つ。
パワースポットとしても有名ですね。

冬はなんとこの滝が凍ることがあります!
滝が青く凍るブルーアイスは厳冬にしか見られない現象でなんとも神秘的です。
 

旅の締めは中禅寺温泉で温まる!

湖の北岸、日光国立公園内には、温泉もあります。
日光湯元温泉が源泉の硫黄泉です。

そして、中禅寺湖温泉では毎年2月に「カマクラまつり」が開催されます。
天然の氷の上で滑るスケートや、カマクラ作りは一生の思い出になりそうですね。

日光の冬を堪能したあとは、温泉でほっこり温まってみてはいかがですか?

ここはどんな季節でも、その季節なりの楽しみ方があります。
ぜひ一度訪れてみてくださいね。