コスパがよくて大好評!中禅寺湖で買いたいおすすめのおみやげ6選

こんばんは、ケイコです。

今回は、私が中禅寺湖に行った時に必ず買うおみやげをご紹介します!!
コストパフォーマンスが抜群で、しかも美味しい!

みんなが幸せになれるおみやげの品ばかりです^^
 

1.さかえやの「揚げゆばまんじゅう」

ケイコからひとこと:中禅寺湖(日光)では「湯波」と書きます!

引用元:http://www.sakae-ya.com/item/ag0010k/
 

日光といえば、名産として名高いのは湯波(湯葉)!
「ゆばのものを何か買っていきたい!」とおみやげの品に選ぶ人は多いですよね^^

名産なだけあって湯波を売っているお店は多いけど、その中でもおすすめなのが、昭和33年創業の名店「さかえや」の「揚げゆばまんじゅう」!!

1日3,000個以上の売上を誇るロングベストセラーの「揚げゆばまんじゅう」は、日光ゆばと豆乳をふんだんに使用したさかえや自慢のオリジナル商品。
なんと「栃木県とちぎ元気グルメグランプリ和菓子部門」1位にも輝いた「揚げゆばまんじゅう」は、サクッとした塩味がきいた衣と、やさしい餡の甘さが絶妙なハーモニーを生み出していてもう、やみつき笑
おみやげとして喜ばれることうけあいです^^

素材本来の味を最大限に生かすために、防腐剤や保存料は使わないというこだわりも!
1個200円からと、コスパも良好!
ちなみにトースターで温めれば、作りたての味を再現できちゃいますよ☆

さかえや
公式サイト:http://www.sakaeya.net/
住所:栃木県日光市松原町10-1
営業時間:9:30〜18:00
電話:0288-54-1528
 

2.八汐の「とろりゆば」

ケイコからひとこと:中禅寺湖でゆば料理を食べ損ねたら笑

引用元:http://tabi.tobu.co.jp/area/nikko/shopping/201309/
 

「お菓子ではなく、生ゆばを買っていきたい!」
「中禅寺湖でゆば料理を食べ損ねた!」

という人におすすめなのが、八汐の「とろりゆば」1,000円。

その名のとおり、とろけてしまいそうなほどクリーミーなゆば刺しは、わさび醤油やしょうが醤油、ゴマだれなど、さまざまな調味料との相性も抜群!!
「とろりゆば」は保冷バッグに入れてもらえるので、食べ物の保存が難しい夏でも心配はいりません!
助かる〜><

店内には「とろりゆば」のほか、パリパリの生地にしっとりとしたソフトな生地を包んだ「ゆば乳ミルフィーユ」や、豆乳で作った生地が柔らかな「ゆば乳まんじゅう」、栃木県産二条大麦を使用し、とちおとめのイチゴクリームをサンドした「大麦ダクワース」などなど、目移りしそうな商品もそろっています!!

八汐
住所:栃木県日光市松原町5−1 
営業時間:9:00−18:00(冬季は17:00まで,火~金曜休)
電話:0288-54-0632
 

3.日光甚五郎煎餅本舗 石田屋の「日光甚五郎煎餅」

ケイコからひとこと:日光おみやげの定番!

引用元:http://www.jingorou.com/onlinestore/detail_img.shtml?5:1
 

こちらも日光みやげとして定番になっている商品の一つ!
創業明治40年の石田屋が作り出すせんべいは、厳選された米を使った独特の製法で焼き上げているんです。

厚手で、調合したバターオイルとソフトな塩味がきいたサクサクの食感は後を引く美味しさ…!
大人だけではなく、子どもにも好評の味わいです^^

お徳用タイプは18枚入りで540円。
枚数が多く入っているので、お友達や職場でのバラ撒き用のおみやげにもピッタリですね!!

日光甚五郎煎餅本舗 石田屋
公式サイト:http://www.jingorou.com/
住所:栃木県日光市本町4-18
営業時間:9:00〜17:00
電話:0120-25-1195
 

4.フゥ・ド・ボワの「天然酵母パン」

ケイコからひとこと:中禅寺湖の新名物!?

引用元:https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9003010/
 

中禅寺湖の人気パン屋さんといえば、フゥ・ド・ボワ。
「中禅寺湖」バス停の近く、可愛らしい店構えが目印!

日光のおいしいお水やバター、天日塩など、ぜいたくな材料を使って焼き上げた天然酵母のパンの数々が評判のお店です。
予約販売のみの「アップルパイ」360円は、サックリとしたデニッシュと、中に入っているリンゴの煮方が絶妙と好評!!

バターたっぷりでサクサクの「クロワッサン」は140円。
パリっとしたフランスパンのような表皮の「山型食ぱん」270円は、帰宅後の朝食にも最適なのでついつい手を伸ばしてしまいます笑
さっぱりとした味わいで、サンドイッチにもよく合うんですよね~。
家族で食べれば、中禅寺湖の思い出話に花が咲きそうですね☆

フゥ・ド・ボワ
公式サイト:http://www.fdbnikko.com/index.html
住所:栃木県日光市中宮祠2478
営業時間:8:30〜18:00頃(なくなり次第終了)
電話:0288-55-1223
 

5.落合商店の「元祖志そ巻とうがらし」

ケイコからひとこと:日光名物♪

引用元:https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9009759/
 

塩漬けしたトウガラシをシソの葉で巻いた「元祖志そ巻とうがらし」。
体を暖める耐寒食として日光修験が愛用したことが起源とされている、日光名物の一つです!

落合商店は「志そ巻とうがらし」を作って約100年という老舗中の老舗で、現在では日光で唯一の製造元。
なんと、全行程手作りで製作をしています…!!

青色がベッコウ色になるまで塩漬けにしたトウガラシを、塩漬けにした特別な種類のシソで巻いている細巻きの「志そ巻とうがらし」は10本入りで650円。

細かく刻んで温かいご飯にかけるのもよし、パスタの具としてあえるのもよし、衣をつけて天ぷらにするのもよし…と、楽しみ方も幅広い!
コスパも納得のおみやげです^^
志そ巻とうがらしの新たな食べ方を探してみるのも楽しそうですね♪

元祖志そまきとうがらし 落合商店
公式サイト:http://www.shisomaki.com/index.html
住所:栃木県日光市下鉢石町938
営業時間:9:00〜18:00(不定休 おもに水曜日)
電話:0288-54-2813
 

6.つるやの塩羊羹本舗の「塩羊羹」

ケイコからひとこと:上司にも喜ばれるおみやげ~

引用元:http://4travel.jp/domestic/area/kanto/tochigi/nikko/yumoto/restaurant/10972208-pict/#each_tab
 

日光湯元温泉を代表する銘菓の一つ「塩羊羹」。
昭和33年に創業されたつるやの塩羊羹本舗が作る塩羊羹は塩味がほどよく甘さを引き立て、小豆の味もしっかりとした風味!

甘いものが苦手な人にも好評とのことですが、なるほど。
塩味のおかげでしつこい甘さが無く、とても食べやすい。
納得しました笑

目上の方や辛党の方にも喜ばれるおみやげでしょう。

北海道十勝小豆をふんだんに使用した塩羊羹は、1本780円です。
繁忙期には売り切れてしまうことも多いため、電話予約がおすすめですよ〜!!

つるやの塩羊羹本舗
住所:日光市湯元2549
営業時間:9:00〜16:00 (定休日:火曜休 祝日の場合は翌日休)
電話:0288-62-2537 
 

おみやげ店は日光駅の近くにあることが多いから、中禅寺湖帰りに立ち寄って選ぶのも良いと思います!
どれも定評のおみやげで、コスパも抜群!
おみやげを受け取る側も、きっと喜んでくれるハズ^^