中禅寺湖の旅館で「おすすめ」を選んではいけないのはなぜ?

こんばんわ、ケイコです。

中禅寺湖は、栃木県の日光市にある湖!
もともとは信仰の地(修業の場)として有名だった中禅寺湖ですが、明治の中期以降には在日外国人の避暑地としても大きく発展しました。

現在も由緒・歴史ある観光地として人気が高く、中禅寺湖ならではの様々なイベントや宿も数多く存在しています^^

http://www.ckc.jp/images/yuuran.jpg
出典:http://www.ckc.jp/kanko.html
 

大手旅行会社の「おすすめ旅館」は便利で安心だけど・・・?

ケイコからひとこと:中禅寺湖も人気の観光地なので・・・余計に注意カモ。

上で書いたように、中禅寺湖は人気の観光地なので宿の数も非常に多く、「どこに泊まろうか」と悩む人も多いはず。

最近は、中禅寺湖の情報も、インターネットで事細かに事前に調べることができるから便利ですよね☆

そして、大手旅行サイトなどで必ず出てくるのが「おすすめ旅館」の情報。
中禅寺湖も同じで、ちょっと検索すれば、すぐにいくつか出ます!

「ネットで簡単に予約できるし、値段もはっきりわかって便利」なので、そのまま推奨されている宿を選ぶ人は少なくないと思います。

「おすすめ旅館」と謳うだけあってサービス内容は一定レベル以上だし、口コミも結構あるので、調べる方としてはとても安心感があります。
案内ページを眺めていると、すぐわかる所に「予約ページに進むクリックボタン」があるし、予約にかかる時間や手間もほとんどナシ!
 

その「推奨」は、旅行サイトがおススメしている訳じゃないんです

このように、色々な面で便利なネットの情報ですが、実はちょっと残念なところも・・・><

まず考えておきたいポイントが、「それを推奨しているのは誰なのか?」ということ。
その答えは、ほとんどの場合がなんと「その旅館自体」のはず。

つまり、大手旅行会社が「会社の調査網を駆使して、素晴らしい旅館を探し出し、自社サイトに載せている」という訳ではないんです笑
中禅寺湖の宿も、もちろん同じパターンだと思います。

では、なぜその場所を掲載しているんでしょうか?

そのカラクリは、「旅館自体が大手旅行サイトに広告料を払い、掲載してもらっている」というもの。
大手旅行会社は広告活動としてサイトを運営しているのですから、ごく当たり前のお話ですね~。

となると、「おすすめ旅館」は公平な目で選ばれた旅の宿とは言えない、ということになっちゃいます。

とは言え、大手旅行サイトが「全く魅力のないところを薦めている」ということはないだろうし、大手旅行サイトに高額な広告料を払える会社なのですから、サービスをおざなりにしているはずはないと思います。
中禅寺湖のお勧めも、とってもよい旅館で有名なところですし。

しかし、気になるのはその「高額な広告料の出どころ」・・・。
はっきりしているのは、そのお金は間違いなく宿泊料から出ているということ。

これも、ごく当たり前のお話ですね。
なんとなく、その施設の宿泊料が割高にならざるを得ない構造が見えてきます^^;
 

「本当のおすすめ旅館」はそれぞれの目的に合った場所!

ケイコからひとこと:改めて「素晴らしい宿とは何なのか」を知って欲しい!!
中禅寺湖温泉の景色

引用元:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/13462/13462.html
 

ここで、改めて「素晴らしい宿とは何なのか」について考えてみましょう!!
地元の人間として、本当におススメできる宿とは、宿泊する人の目的にピッタリ合った場所のこと。
でも、「満足」の定義は人によって違いますよね・・・。

たとえば小さなお子様連れの旅行の場合、「多少騒いでも迷惑にならない部屋」が一番気楽。
そういう旅館は、どうしてもお子様連れの宿泊客が多く、全体としてにぎやかな雰囲気になります☆

そのため子連れの宿泊客には便利な一方で、カップルがロマンチックな夜を過ごしたい場合は、子供たちのはしゃぐ声が邪魔になることも笑

そして中禅寺湖は奥日光として繁栄した信仰の地。
日光を参拝して、華厳の滝を見て、中禅寺湖の近くで宿泊。
夜はおいしいものを食べて温泉でゆっくり・・・。

この流れは、比較的年配の方が観光する時の定番コースですよね^^

一方で、中禅寺湖はカヌーやカヤックを気軽に楽しめる観光地でもあります。
つまり、若いグループやファミリーが大はしゃぎで夜のひと時を楽しむ場所でもあるのです!!

景色を楽しむためにドライブやツーリングに来る人もいますよ〜。

こんなに色々なタイプの人たちが同じ建物に泊まって「みんな満足!」という訳にはいかないし、当たり前ですよね。
だから、「旅行サイトのおすすめ旅館」だからと言って安易に予約せず、あなたにとって「本当にくつろげる場所」を見極めることが大切なんです。
 

・・「したいこと 地名」「気になること 地名」で検索!

それぞれの目的に合った「本当のおススメ」を探すには、「したいこと 地名」「気になること 地名」で検索する方法がおすすめ☆
そうすれば、したいことができる施設の住所や近隣のホテルなどが分かりますよ^^

そのあと、改めてその施設の公式ホームページをチェックしましょう!
大手旅行会社の予約サイトには出ていないところがヒットするかもしれないし、知る人ぞ知る穴場が見つかる可能性も!?

車いすや乳児連れ、妊娠中の人は、宿泊可能かどうか、利用できるサービスに制限はあるか、など気になることは多いですよね~。
こんな場合にも「気になること 地名」で検索すれば、対応可能な施設をピックアップすることができちゃいます!

このような検索をすると、必ずヒットするサイトが「個人ブログ」!
個人ブログにはブロガーさんの体験談がたくさん載っており、役に立つ情報が満載。
また、お天気の話や失敗談なども載っているので、とても参考になりますよ笑
 

「本当のおすすめ旅館」でチェックすべき2つのポイント

ケイコからひとこと:Q&Aページを必ずチェック!

上で紹介した方法で本当のおすすめの場所を見つけたら、次は2つのポイントをチェックしておきましょう☆
 

1. ホームページのQ&Aページには必ず目を通そう!

資料に目を通す女性
 

よさそうな旅館を見つけたら必ず見てほしいのが、その旅館のサイトの「Q&Aページ」。
Q&Aページには、あなたが気づかないことや、確認し忘れていることが記載されているかもしれないんです。

また、施設側が「対応不可能です」とお断りしている問答も意外と多いので要チェック。
料金に関する細かい説明も載っていることがありますよ。

Q&Aページは目立たないので見落としがちですが、重要ポイントが満載ですので、必ずチェックしておきましょう!
 

2. 電話確認して受け付けの対応もチェック

電話確認は、旅館にとっても宿泊者にとっても手間のかかることですよね・・・。
でも、はっきりした目的がある場合は旅館に対するこだわりもあるはず。電話確認時に旅館側の対応がよければ、安心感も増して旅行がより楽しみになること間違いナシ。
逆に、対応が納得できない場合には、ここでStopをかけることも!

これらの情報を参考に、納得できる「本当のおすすめ旅館」に泊まって、旅行を100%楽しみましょう。