釣り放題!私がよく行く中禅寺湖の釣りスポットを紹介します

中禅寺湖は、ワカサギ、ヒメマス、レイクトラウト、ブラウントラウトなど、多くの魚種が生息している釣りスポットです!
その中でもレイクトラウトは、日本では中禅寺湖でのみ釣ることができるとてもレアな魚^^

ここでは、中禅寺湖で釣れる魚の種類ごとに、オススメの釣りスポットをご紹介します☆
 

まずは禁止エリアを確認!

ケイコからひとこと:きちんと守りましょう~!

中禅寺湖でレジャーフィッシングが可能なエリアは、岸ヶ渕と松ヶ崎を結ぶラインより東側に限られています。
それより西側は禁止エリアであるため注意しましょう!

釣りが解禁される時期も限定されているため、事前に確認が必要です。
また、中禅寺湖で釣りをするためには、釣券が必要です!

湖畔にある「大島商店」か「越後屋」で釣券を買っておきましょう。
貸しボート屋などでは釣券を売っていないので注意が必要です!

レジャーフィッシング可能なエリアや時期については、中禅寺湖漁業協同組合のホームページで確認できますので、参考にしてみてくださいね☆
http://www.chuzenjiko.or.jp/fishing_map.html
 

日本では中禅寺湖だけ!レイクトラウト釣り

ケイコからひとこと:オンリーワン!

レイクトラウトは中禅寺湖を代表する魚の一つで、大きいものは1mを超えることも!?
なんと、日本ではここでしか釣ることができません!

4〜10℃という冷たい水を好むため、岸から釣るなら早春と晩秋の時期がよく釣れます!
また、船を走らせながら釣り糸を流すトローリングで深いところを狙うと、夏も含めシーズンを通して釣ることができます☆

レイクトラウトは湖全域で釣ることができますが、岸から釣るなら東側のフランス大使館前や、南側の八丁出島がオススメです!
特にフランス大使館前は、湖底が斜面となっており、餌となる小魚などが集まりやすいため、大きなレイクトラウトが集まってくるのを期待できます^^
 

老若男女楽しめる!ワカサギ釣り

ケイコからひとこと:初心者女子にはお勧めカモ~♪


 

ワカサギ釣りは、道具を揃えるのも比較的簡単なため、誰でも気軽に楽しむことができます!
船やボートでの釣りが主流ですが、中禅寺湖漁業協同組合の専有桟橋から釣ることもできます☆

ワカサギ釣りは、組合によって時期やエリアが限定されています。
例年9月20日頃に解禁され、10月末まで釣ることができます。
また、指定エリアは中禅寺湖の東側ですが、年によってエリアが少し変わることもあるため、事前に確認が必要です!

指定エリアの近くには「民宿おかじん」があり、ボートをレンタルすることができます!
また、天然孵化したワカサギが多いエリアであるため、初心者でも意外とたくさん釣れることがあります^^
 

中禅寺湖を代表する魚種!ヒメマス釣り

ケイコからひとこと:禁漁区には注意ね♪


 

ヒメマスもこの湖で釣れる代表的な魚の一つです!

釣れたときに強い引きがありますが、顎が弱い魚であるため、引き上げるときには注意が必要です。
船から釣り糸を流すトローリングが主流ですが、岸からも釣ることができます!

ヒメマス釣りならば、松ヶ崎がオススメです!
シーズンを通してヒメマスが岸の近くを回遊しており、それを狙った大型のレイクトラウトやブラウントラウトが釣れることも!?
ただし、松ヶ崎より西側は禁漁区になっているため注意しましょう!

また、松ヶ崎までは車で行くことができず、車止めのある狸窪から松ヶ崎まで徒歩で約90分かかってしまうため、渡し船を利用するほうが楽かなと思います☆
 

茶色い体が特徴!ブラウントラウト釣り

ケイコからひとこと:家族で楽しむならこれかな~


 

ブラウントラウトは、その名のとおり、体が黄褐色や茶褐色であることが特徴です!
ブラウントラウト釣りをするなら、南側の八丁出島から松ヶ崎の間がオススメポイントです!!

八丁出島の西側の付け根にある小寺ヶ崎は、足場も良いため家族で楽しめるスポットとしても人気があります!
さらに西側の阿世潟も足場が良く、ポイントも広いため、大人数での利用にオススメです^^
 

国道側が狙い目!ホンマス釣り

ケイコからひとこと:初夏の湖で楽しみましょう!


 

ホンマスは、ヒメマスよりも強い引きがある人気の魚で、5月中旬から6月中旬にかけてよく釣れます。
北側の国道側がよく釣れるポイントです!

国道側のだるま石、丸山、大崎の周辺は、車でのアクセスも良く、マスの回遊も多いためオススメです!
このエリアは沖に向かって遠浅になっているため、多くのマスが餌を探して回遊してくるようです^^
 

以上のように、中禅寺湖は色々な魚種が生息しており、周辺の景色も良いステキな釣りスポットです!

ただし、ここは、たくさんの観光客が集まるブランド志向の高いリゾート湖でもあります。
残った餌は持ち帰ること、湖面をきれいにすること、湖上で騒がないことなど、周辺環境には十分配慮しましょう☆

また、ボート上に立ち上がらない、ライフジャケットを着用するなど、安全面の対策も大切!
ルールを守らない場合、組合から注意を受けたり、最悪の場合は「禁漁令」が出される可能性もあります。
マナーとルールを守って、存分にレジャーを楽しみましょう^^
 

2020/12追記:日本で唯一のレイクトラウトと出会うことができる湖!

ケイコからひとこと:ちょっと追記です!

中禅寺湖での、レイクトラウトの最大記録は体長105cm・体重15kgだそうです。
15kgのレイクトラウトが喰いついたロッドのしなりを想像しただけで、男のロマン・・・もとい女のロマンを感じます(笑)

中禅寺湖漁業協同組合まとめの釣果報告によると、95cmのレイクトラウトが岸釣りで釣りあげられています。
ケイコも、大物レイクトラウトと中禅寺湖で出逢えるべく、すでに、全長87mmの大きなスプーンを手に入れて、来年の解禁日を心待ちにしています!